天正伊賀乱

伊賀地域が歴史上唯一壊滅的な打撃を受けた乱で、織田信長によって伊賀全土が焼き払われ、大人子どもにかかわらず殺戮されました。伊賀地域の荘園制度が終焉し、忍者は諸国に離散しました。