徳永寺(伊賀市柘植町)

御斎峠 写真

本能寺の変で、堺にいた徳川家康が伊賀超えして命からがら岡崎に帰ったときに、途中しばし休憩に立ち寄った浄土宗のお寺で、その時のお礼として、後日葵の紋の使用が許されたと言われています。また、このお寺は天正伊賀乱のときに織田信長に内通した土豪福地氏一族の菩提寺でもあります。

近辺の地図


拡大地図を表示