忍者錦絵ミュージアム

(伊賀流忍者博物館)
錦絵は、浮世絵の代表的な技法である多色刷りの木版画で、江戸時代中期に確率しました。
このサイトでは、伊賀流忍者博物館が所蔵する、忍者を題材にした錦絵を紹介しています。